ルナテアに副作用はあるの?

PMS(生理前症候群)の症状が軽くなると人気のルナテアですが、副作用があるか気になりますよね?

 

結論から言うと、お薬ではないので副作用はありません。
ただし、現在なんらかのお薬を服用中ならお医者さんに相談してください。
もしアレルギーがあるなら成分などを見てください。
また、妊娠中・授乳中は「お控えください」と書いてありました。

 

ちなみにルナテアはお薬ではないので、副作用はありませんが、法律の問題で「効果がある」とも言い切ることができません。
なので公式ページは「個人差はありますが、続ける事で効果を実感される方が多いようです」という表現になっています。

 

副作用の心配がなくなったところで、ルナテアについて調べたことをお話しますね。

 

あなたはイライラ、憂うつ、肩こり、疲れ、女性特有の症状に悩んでいませんか。
女性特有の悩みは冷えで悪化します。
体が冷えると体の機能が落ちてしまうのです。

 

体の中から温めて不調をサポートするホットドリンクサプリメントが「ルナテア」です。
ルナテアはチェストベリーを主成分にしたお茶です。

 

チェストベリーはヨーロッパでは古くから女性のリズムに使用されてきたハーブです。
現在はさまざまな国でも使用されています。ルナテアには、たっぷり40mg配合されています。

 

体を温める力がある食材がショウガです。体を温めてリズムをサポートします。
ルナテアにはショウガから抽出したイキイキの元が含まれています。

 

その他にもブラックコホシュ、イソフラボン、難消化性デキストリンなど女性の不調をサポートする成分が配合されています。
栄養機能食品でビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12なども一緒に摂れます。

 

ルナテアは1日にたくさん飲むよりも、継続して飲むことで変化が期待できます。
毎日飲むものは安全性に気をつけたいですよね。
ルナテアは国内のGMP認定工場で製造されており、安全・安心に配慮されています。

 

飲んでいる方からは、痛みが和らいだ、1日を元気に過ごせるなどの声をもらっています。

 

心とカラダを整えるハーブティー☆ルナテア☆

副作用の心配がないルナテアでブルーな日も元気に!

PMS(月経前症候群)といわれる女性の体の不調。その症状や軽重は人によって様々ですが、「生理前にイライラしたり憂鬱になる」「乳房が張ってツライ」「眠くてやる気が出ない」など、心とからだの両面の症状で悩んでいる女性は多いものです。

 

副作用の心配がないルナテアは毎月訪れるそんなお悩み解決をサポートするホットドリンクサプリ。
心とからだをホッと温めて、やさしくサポートしてくれます。

 

ルナテアの特長は、こだわりのハーブと美容成分を配合していること。
昔から女性のためのハーブとして使用されているチェストベリーを40mgとたっぷり配合。
また女性ホルモンに似た作用をするブラックコホシュやイソフラボン、体を温める生姜、水溶性食物繊維である難消化デキストリンなども配合し、体のバランスやリズムを整えます。

 

さらにルナテアには、ビタミンB群やビタミンCも配合されているので、女性のキレイや健康をサポートしてくれます。

 

ルナテアの飲み方は、お湯に溶かすだけと実に簡単。
朝のリラックスタイムやランチタイム、ノンカフェイン・ノンカロリーなので就寝前に・・など、生活スタイルに合わせて飲むことができます。
ハーブティー感覚で飲むだけで、体を内側からポカポカと温めてくれるので一石二鳥。多くのメディアや雑誌でも紹介されています。

 

初回限定お試し価格なら、30包入りで何と980円(税抜・送料無料)!ルナテアでブルーな日も元気に乗り越えましょう。
チェストベリー40mg配合☆ルナテア☆